寿都診療所スタッフのつぶやき

北海道の漁師町、寿都町にある診療所で働くスタッフの日常などを紹介しています! 一緒に働きたい人募集中!!

勉強します( ◠‿◠ )

f:id:suttsu:20240202015252j:image隣町の診療所と合同でお薬の勉強会も合わせて活動発表会をしました。

それぞれの診療所から互いの活動の一部を紹介。患者さんを通して日々やりとりをすることはあるけれど、お顔を合わせることはなかなかないもので(๑˃̵ᴗ˂̵)今後も、地域の医療を支えるべく互いに情報交換し頑張りましょう!!と拍手で交流会を終えました。雪降る中約20kmの道のりを、鹿が飛び出してくるかも…とヒヤヒヤドキドキしながら帰路に(^.^)

降りますねー(^。^)

夜の雪かきの合間のお月様です。吹雪いていましたが、一瞬雲が切れました!

看護師のKです。北海道寿都に来て2度目の冬です。連日、暴風雪となっているので、できる時に雪をかいておかないと出勤や呼び出し時に困ります。本州とは違う自然のスケールにトキメキをまだまだ感じながら過ごしています。穏やかに新年を迎えることができますように。

夏、秋のイベントたち🎃

広報担当、今年入職した看護師Zです。

 今回は、ホスピタリティ向上委員会が中心となり行ってる活動を紹介します。

 毎年恒例になりつつある、院内の中庭を活用した菜園が今年も行われました。ゴーヤ、へちま、カボチャ、ミニトマト、ディル、パセリ、ネモフィラ、ベニバナと多数の食物に挑戦し、患者様と成長を見守りました。

今年は異例の猛暑続きの影響もありながら、4-5年目となるゴーヤは豊作となり飾りかぼちゃも放射線科で可愛らしく飾られました。初挑戦となるへちまは、花しか咲かなかったのが残念ですと委員長さんは話してました。f:id:suttsu:20231117075545j:image
f:id:suttsu:20231117075552j:image
f:id:suttsu:20231117075548j:image

f:id:suttsu:20231117075625j:image

また、花いっぱい運動という街の取り組みにも毎年参加し、国道沿いにマリーゴールドを植え草取りもスタッフ総勢で行いました🏵️
f:id:suttsu:20231117075542j:image

 入院・外来患者様が季節感を感じられるよう季節に応じた飾りを院内に行っています。10月はハロウィン👻でしたね。スタッフ一丸となり、患者様に見守られながら、高い天井からかぼちゃをぶら下げたり、デイルームやナースステーションを飾りつけし一気に華やかになりました✨

f:id:suttsu:20231117080216j:image
f:id:suttsu:20231117080224j:image
f:id:suttsu:20231117080227j:image
f:id:suttsu:20231117080220j:image

また、10月29日には町内イベントの一環で仮装した子どもたちが遊びに来てくれました。診療所からもお菓子のプレゼントをし、入院患者様も参加され、互いの笑顔に癒されました☺️

 朝晩すっかり冷え込む季節となり、近郊ではインフルエンザも流行し始めています。体調崩さないようご自愛ください。

 

災害訓練

 こんにちは。医師のTです。

 すっかり秋めいて、冬へ向かっているのを感じる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 9/1は災害の日でした。「災害は忘れた頃にやってくる」とも言われております。当診療所では、去る9/28に大地震を想定した災害訓練を感染・災害対策委員会が中心となり、災害発生直後の「初動」を実施しました。

 限られた人数ではありますが、災害時にどのような役割分担をして行動するか、緊張した面持ちの中で訓練が始まりました。災害発生直後は、情報がない状況からより多くの正確な情報を収集し、災害対策本部へ情報を集約することが求められます。役割分担された職員がそれぞれの持ち場で協力し情報収集する訓練でした。

 訓練後は職員個々が、改善点・できた・できなかったことなどを振り返り、改めて患者様の安全確保と災害時に診療所機能を維持するための準備の大切さや、日頃の防災意識のきっかけとなる機会になりました。

 今後も定期的に訓練を行い、災害時でも地域の皆様に安定した医療が提供できるよう、わたしたちは努力を重ねていきます。また、皆様もご家庭での災害への備えを確認されることもお勧めします。

 

夏の終わり

広報担当看護師Tです☆

半年更新途絶えてしまいすいません😂

今年の夏はクーラーなしでは辛い猛暑続きでしたね😇

コロナが5類に移行し寿都では4年ぶりに寿都神社祭が開催され、町全体でにぎわいました✨当診療所も所長を筆頭に医師が参列、ボランティアでスタッフが多数参加させていただき、地域の皆さんとも顔の見える交流ができました😊

f:id:suttsu:20230922230934j:image

f:id:suttsu:20230922231609j:image
f:id:suttsu:20230922231613j:image
f:id:suttsu:20230922231606j:image

春の訪れ🌸

 広報担当の看護師Tです🙋‍♀️✨

 3月に入り雪があっという間に溶けました!

東京では開花宣言もされましたね🌸

当診療所の中庭もすっかり雪が溶けました!また今年も家庭菜園の成長をみなさまと楽しみたいと思います✨f:id:suttsu:20230315154605j:image

 そして、出会いと別れの時期であり、当診療所も寂しい別れがあります。しかし、門出をスタッフ一同で送り出し、また4月からの新しい出逢いを迎える準備もすすめています☺️

  この1年広報を担当している私は、ブログ更新のほかにも委員会では、寿だよりというお便りを往診している患者様に発行したり、毎月発行される町の広報紙の題材を検討•該当スタッフに依頼するといった活動を行ってきました✨院内では他の委員会もあり、他職種も混ざり活動しています!f:id:suttsu:20230315154622j:image日々様々な活動をこれからも発信させていただきたいと思います🙆‍♀️

 

 

 

病児保育室“なないろ”に潜入👦👶👧✨

広報担当看護師Tです🙋‍♀️💉

 今回は、令和4年度から始動している院内に併設された病児保育室“なないろ”に潜入してきました♪

 個性豊かな子どもたちの感性を育み、生きる力を支えるを理念に始動されました。なないろの名前の由来は、七色の虹のように個性豊かな子どもたちが集まる場所という意味と、雨の後に虹がかかるように、病気やけが等の体調不良の後にはきれいな虹のように身も心も晴れやかになりまたいつも通り元気になってもらいたいという意味が込められています。

保護者の方々が何でも相談でき、地域の人たちからも信頼されるそんな場所でありたいと考えています。

 2月に入り115名を超える子どもをお預かりしているそうです!キャンセル待ちがでる日もあり、心苦しくも満員によりお断りしなければならないこともある程に利用していただけてるようです✨私の息子もプレオープン、そして始動してからも利用させていただきました🫡息子はまた行きたいと喜ぶ程です🤣

f:id:suttsu:20230123202833j:image

 入口から素敵ですよね😍チャイム鳴らすととってもかわいい保育士さんがお出迎えしてくれます☺️💓

 f:id:suttsu:20230123203152j:image

  職員ルームからもしっかり子どもたちが見えます👀なんと言ってもまだまだ木の良い匂いがします🙆‍♀️✨

f:id:suttsu:20230123203447j:image

おしりが汚れてもおむつかぶれしないように流せるシャワーも完備されてますよ🫡✨

f:id:suttsu:20230123203621j:image

 実際に子どもが乗って遊べる手作り玩具もあります🚒🚑牛乳パックやダンボールを利用しているそうです!預かり児がいないときなどに季節の飾りや玩具などを作ってるそうです✨それにしてもクオリティ高くて、さすが保育士さんですね☺️

 午前終わり頃に担当医師と看護師が回診に行きこどもたちの様子を診たり、保育士の相談にものらせていただいてます。また、こどもの様子を写真で保護者にお届けもしてるそうです😌急な預かりになった際にご飯準備ができなくても簡単な食事提供もしてます✨

 働く保護者さんも安心して預けられるよう、スタッフ一同心がけさせていただいてます🙇‍♀️